新しく成人になり、これから未来へと羽ばたく門出の日、それが「成人の日」です。一生に一度しかない大切な節目の日に、晴れて成人式を迎える人のために、心を込めてフラワー電報などのメッセージを送ってみてはいかがでしょうか?

関連サイト[フラワー電報を贈れるサイト:レペトワール

平成11年まで、成人の日は1月15日でした。しかし、平成12年にハッピーマンデー制度が導入されてからは、1月の第2月曜日が成人の日と定められました。また、成人式が開催される日は、それぞれの市町村によって違いがあります。一般的には、成人の日の当日に開催されるケースが多いのですが、地方によっては、雪の影響や帰省する際の利便性などを考慮に入れた上で、大型連休やお盆の時期に行なわれることも多いようです。

また、成人式を迎える人などに祝電を送りたいという気持ちはあるものの、いつ、どこへ送れば良いのか分からず、困っている人も見受けられます。そのような問題を解決するためには、祝電を送る相手によって、時期や送り先に違いがあることを理解した上で、適切な判断をすることが大切です。例えば、新しく成人になった本人やその両親への電報を送る場合、成人式の当日、相手の自宅宛てに電報が届くよう手配をすると良いでしょう。